脊柱管狭窄症の名医 第2部第4章 - 東大阪市「TN整体院」

Tel:072-968-7559

HOME > スタッフブログ > 脊柱管狭窄症の名医 第2部第4章

脊柱管狭窄症の名医 第2部第4章

第4章 その他の痛み:脊柱管狭窄症以外の脚の痛み

 脚に痛みがあり、整形外科で脊柱管狭窄症と診断されると痛みの原因をすべてこの病気のせいに思いがちです。
 しかし、鼡径部や膝まわりに痛みがある場合はむしろ痛みが出ている場所に直接の原因がある場合のほうが大半です。

 本章では特に多い鼡径部の痛みと膝の痛みに対する運動方法を紹介します。


鼡径部の痛み 

 股関節の内側の筋肉(内転筋群)が硬くなるとその付け根の部分が痛くなります。硬くなった内転筋群のストレッチと、反対側にある股関節の外側の外転筋を鍛える運動が基本となります。

鼡径部の運動1内転筋ストレッチ座位

060 061

左右の足の裏をあわせて座ります
体を前に倒します。ここで20秒止めます

あまり痛みが強く出る場合は無理に行わないでください

鼡径部の運動2 内転筋ストレッチ臥位

062 063

膝を立てて寝ます
両足を開きます 限界まで開いてこの状態で20秒止めます

064 065
写真のように足を置く位置によってストレッチがかかる場所が移動しますので一番引っ張りを感じる場所で伸ばしてください


鼡径部の運動3 外転筋運動1

066 067
下がわの脚の膝を曲げて横向きに寝ます
まっすぐ上の脚を上に上げます。ここで10秒止めます

負荷が軽すぎる場合は足首に重りをつけて行ってください

悪い例
068 上から
このように股関節が曲がってしまってはいけません

正しい方法
069 上から
このように脚が曲がらないように上にあげます。

鼡径部の運動4 外転筋運動2

066 067
下がわの脚の膝を曲げて横向きに寝ます
まっすぐ上の脚を上に上げます。これを20回繰り返します。

負荷が軽すぎる場合は足首に重りをつけて行ってください

悪い例
068 上から
このように股関節が曲がってしまってはいけません

正しい方法
069 上から
このように脚が曲がらないように上にあげます。

膝の痛み

 膝周りの筋肉が衰えると膝に負担がかかりすぎて痛みが出ます。膝の周りの筋肉をほぐしつつ、特に膝の内側の筋肉を鍛える事が改善に重要です。

膝の運動1 膝の振り子運動

070 071
振り子のように膝をぶらぶらします。

足が床につかない高い所に座って行えると理想的です。

反対側の脚が痛くなければ立ちながら行ってもらっても結構です。
072 073

特に1日何回という事ではなく、痛みがある時にちょくちょくしてください。


膝の運動2 膝を伸ばす運動

074
力いっぱい膝を伸ばして10秒止めます

鍛える運動なので力いっぱい行ってください。
この運動は膝の痛みの一番基本的な運動となります。


膝の運動3 膝を閉じる運動

075
タオルなどを挟み、膝を力いっぱい閉じ10秒止めます

鍛える運動なので力いっぱい行ってください。
タオルを挟まなくても良いのですが、なにか挟んだ方が力が入りやすくなります。

膝の運動4 複合運動

076
写真のように膝の間にタオルを挟み、力いっぱい膝をとじて、力いっぱい膝を伸ばします。
この時体ができるだけ後ろに倒れないように、身体を起こしておきます。

注意点
077
このように、深く座ると簡単にできてしまい負荷がかからなくなります。

膝の運動2と膝の運動3の効果を同時に出す運動です。負荷の強い運動なので辛ければ無理に行わず、運動2と3を行ってください。


脊柱管狭窄症の名医 目次
http://www.tnseitai.com/page/blog/244.php


脊柱管狭窄症の詳細
http://www.tnseitai.com/page/blog/146.php

脊柱管狭窄症を改善したい人はこちら
http://www.tnseitai.com/

※得られる結果には個人差があります



ホームページ限定特典


「ホームページを見た」
とお伝えいただくと
下記特典が受けられます。

オファー全体za94- .png

今すぐお電話を!


当院は完全予約制です

事前にお電話で
ご予約ください

留守番電話に、お名前と
電話番号をお伝え下さい

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ


ご予約の方法

ほとんどの時間、施術中のため電話に出る事ができません。
そのため留守番電話に設定していますので、「お名前」と「電話番号」を残しておいてください。
こちらより折り返し連絡させて頂きます。


お電話いただきますと録音メッセージが流れます。
録音メッセージでは、

電話アイコン

はい。TN整体院です。
ご予約・お問い合わせの方はお名前と電話番号をお願いします。
こちらより折り返し連絡致します。

と録音メッセージが流れます。

矢印アイコン

電話アイコン

お名前・ご連絡先をメッセージに残しておいてください。

矢印アイコン

電話アイコン

当日または次の日にメッセージを頂いた連絡先へ当院よりご連絡させて頂きます。

そこで予約の日程を決めていきます。
その際に、あなたの疑問に感じている事や不安に思う事がありましたら遠慮なくお伝えください。

電話でのお問合せ

 【住 所】 〒577-0022 大阪府東大阪市荒本新町3-4-303
 【電話番号】 072-968-7559
 【営業時間】 8:00~20:00
 【定休日】 不定休
 【最寄駅】 近鉄けいはんな線(地下鉄中央線)荒本駅から徒歩3分
 【駐車場】 最寄りのコインパーキングをご利用ください

PageTop



東大阪市 「TN整体院」
  • 住所:〒577-0022
    大阪府東大阪市荒本新町3-4-303
  • 電話:072-968-7559