腰痛について01:湿布で治る? [大阪府東大阪市:TN整体院] - 東大阪市「TN整体院」

Tel:072-968-7559

HOME > スタッフブログ > 腰痛について01:湿布で治る? [大阪府東大阪市:TN整体院]

腰痛について01:湿布で治る? [大阪府東大阪市:TN整体院]

 良く腰痛や椎間板ヘルニアで整形外科に行くと湿布を出されます。では、湿布に腰痛ヘルニアを改善する効果があるのでしょうか?

 おそらく腰痛で湿布を使用されている人は経験的にもう御存知でしょうが、残念ながら湿布に腰痛やヘルニアを改善する作用はありません。

 医療用の湿布には鎮痛薬(麻薬成分)を染み込ませたものもあるため、痛み止めとしての効果が期待できるものもありますが、あくまでも痛み止めであって、腰痛ヘルニアを治す作用があるわけではありません。

 問題なのは、湿布によって痛みを誤魔化しているうちに、腰痛やヘルニアの原因となっている病態が悪化してしまう事があるという事です。

 他にも、患者さんから以下のような質問をよく受けます。

「温湿布と冷湿布どちらが良いですか?」

 答えは、どちらも同じです。

 実際に温湿布も冷湿布も皮膚の温度を変化させる事はほとんどありません。厳密には、どちらの湿布も湿布に含まれる水分により若干温度を下げる作用があります。

 冷湿布にはハッカの成分が、温湿布にはトウガラシの成分が含まれているので、冷たく感じたり温かく感じたりしますが、実際に皮膚の温度を変化させるものではありません。

 もし温湿布をはがしたあとに、貼っていた所が赤くなっているようなら、それは湿布で温められたからではなくて、湿布で皮膚がかぶれたからです。

 腰痛やヘルニアで整形外科に行くと、痛み止めの注射→痛み止めの薬と湿布の処方、という流れ作業的な対応が一般的ですが、薬や湿布で誤魔化しているうちに本当の原因部位の状態が悪化していかないよう、注意が必要です。


腰痛について:目次
http://www.tnseitai.com/page/blog/195.php


もし、気になる事があれば、一度こちらをご覧ください。
 ↓↓↓
http://www.tnseitai.com/

※得られる結果には個人差があります



ホームページ限定特典


「ホームページを見た」
とお伝えいただくと
下記特典が受けられます。

オファー全体za94- .png

今すぐお電話を!


当院は完全予約制です

事前にお電話で
ご予約ください

留守番電話に、お名前と
電話番号をお伝え下さい

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ


ご予約の方法

ほとんどの時間、施術中のため電話に出る事ができません。
そのため留守番電話に設定していますので、「お名前」と「電話番号」を残しておいてください。
こちらより折り返し連絡させて頂きます。


お電話いただきますと録音メッセージが流れます。
録音メッセージでは、

電話アイコン

はい。TN整体院です。
ご予約・お問い合わせの方はお名前と電話番号をお願いします。
こちらより折り返し連絡致します。

と録音メッセージが流れます。

矢印アイコン

電話アイコン

お名前・ご連絡先をメッセージに残しておいてください。

矢印アイコン

電話アイコン

当日または次の日にメッセージを頂いた連絡先へ当院よりご連絡させて頂きます。

そこで予約の日程を決めていきます。
その際に、あなたの疑問に感じている事や不安に思う事がありましたら遠慮なくお伝えください。

電話でのお問合せ

 【住 所】 〒577-0022 大阪府東大阪市荒本新町3-4-303
 【電話番号】 072-968-7559
 【営業時間】 8:00~20:00
 【定休日】 不定休
 【最寄駅】 近鉄けいはんな線(地下鉄中央線)荒本駅から徒歩3分
 【駐車場】 最寄りのコインパーキングをご利用ください

PageTop



東大阪市 「TN整体院」
  • 住所:〒577-0022
    大阪府東大阪市荒本新町3-4-303
  • 電話:072-968-7559