腰痛と内臓の病気・精神的ストレス - 東大阪市「TN整体院」

Tel:072-968-7559

HOME > スタッフブログ > 腰痛と内臓の病気・精神的ストレス

腰痛と内臓の病気・精神的ストレス

 精神的ストレスや内科疾患が原因で腰痛や肩凝りが起こることも多くあります。

 有名なところでいうと、「心筋梗塞が起こる時には強い肩凝りが起こることがある」ということなどがこれに当たります。そこまでいかなくても、例えば軽度の狭心症程度の状態が慢性的な肩凝りの原因となっていることは非常に有り得ることです。心臓の病状が極めて軽度であれば検査をしても特に何もわからない程度のことも多いと思います。こういう健康ではないが病気という段階でもない状態のことを東洋医療では「未病」というそうです。便利な言葉なのでここでもこの用語を使って説明していきます。

 同様に胃腸や腎臓が悪い場合においても腰背部痛を感じることが多くあります。明らかに吐き気や食欲不振、下痢や便秘などの消化器症状と併発することもあるでしょうし、「未病」状態であるため特に消化器症状は現れずに腰部や背部に凝りや痛みを感じるだけのことも多くあると思われます。

 心臓の場合でも胃腸の場合でも、共通するのはこれらの器官が精神的ストレスの影響を受けやすい臓器であるということです。

 例えば緊張しすぎて心拍が増加したり、失恋をして胸が締め付けられるような感じがするのはいずれも脳が感じた精神的ストレスが自律神経を介して心臓に影響を与えた結果です。

 胃腸の場合ではストレスで食欲がなくなったり吐き気がしたり胃痛がしたり、お腹の具合が悪くなったりします。これも脳が感じた精神的ストレスが自律神経を介して胃腸に影響を与えた結果です。

 精神的ストレスの影響により各臓器が悪影響を受けて腰痛の原因となっている可能性はかなり高いと言えるかもしれません。しかし、いわゆる「未病」状態であれば循環器内科や消化器内科で検査をしてもそれは発見できない可能性が高いとも言えます。自分でも特にこれらの臓器の不調を感じることはないことが多いでしょう。

 このような場合の専門はむしろ心療内科であるのかもしれません。

 私が勤務していた病院内の勉強会で心理カウンセラーの講師から講義を受けたことがあるのですが、実際にカウンセリングの対象者が腰痛や肩凝りなど主に整形外科領域の不調を訴える人が非常に多いとのことでした。


記事一覧(スタッフブログ)
http://www.tnseitai.com/page/blog/112.php

※得られる結果には個人差があります



ホームページ限定特典


「ホームページを見た」
とお伝えいただくと
下記特典が受けられます。

オファー全体zab05- .png

今すぐお電話を!


当院は完全予約制です

事前にお電話で
ご予約ください

留守番電話に、お名前と
電話番号をお伝え下さい

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ


ご予約の方法

ほとんどの時間、施術中のため電話に出る事ができません。
そのため留守番電話に設定していますので、「お名前」と「電話番号」を残しておいてください。
こちらより折り返し連絡させて頂きます。


お電話いただきますと録音メッセージが流れます。
録音メッセージでは、

電話アイコン

はい。TN整体院です。
ご予約・お問い合わせの方はお名前と電話番号をお願いします。
こちらより折り返し連絡致します。

と録音メッセージが流れます。

矢印アイコン

電話アイコン

お名前・ご連絡先をメッセージに残しておいてください。

矢印アイコン

電話アイコン

当日または次の日にメッセージを頂いた連絡先へ当院よりご連絡させて頂きます。

そこで予約の日程を決めていきます。
その際に、あなたの疑問に感じている事や不安に思う事がありましたら遠慮なくお伝えください。

電話でのお問合せ

ライン予約できます.png
LINE特典

 【住 所】 〒577-0022 大阪府東大阪市荒本新町3-4-303
 【電話番号】 072-968-7559
 【営業時間】 8:00~20:00
 【定休日】 不定休
 【最寄駅】 近鉄けいはんな線(地下鉄中央線)荒本駅から徒歩3分
 【駐車場】 最寄りのコインパーキングをご利用ください
カテゴリ内の次の記事




PageTop



東大阪市 「TN整体院」
  • 住所:〒577-0022
    大阪府東大阪市荒本新町3-4-303
  • 電話:072-968-7559